復活した旅行系ブログ
by mukuinu22

since 2005 3/25
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:地理ネタ( 20 )
近所で合宿。 台風? 何それ食べれるの?
実は明日からゼミ合宿に行かなくちゃならないんですが、予定地が逗子らしくてぜんぜん合宿に行く気にならないです。
逗子なんて自転車で行ったこともある場所で家から20kmくらいしか離れてないし。
しかも台風が余裕で来てるので花火すら出来ないだろうし、おそらく屋内でひたすら酒をかっくらってる2日間になると思われます。もちろん、個人的には一日中酒飲んでひたすらだらだらしてるのも大歓迎なんですが、せっかく逗子に行くんだから季節外れ気味の海で無駄にはしゃいだり思い出作りを期待してたのが台無しです!
(引きこもりでニート気味のフィギア萌え族が海ではしゃげるとは思えないかw
ゼミの教授が神話とか文学とかの専門の人なのでその手の話を重点的に聞いてみたいなぁ。

思えば去年の合宿のときも台風が去った後だった。
宿はやはり藤沢で大学生活10年目のサークルの先輩がDJしながら人生相談してたのが思い出される、。


d0011358_21361468.jpg

数日間更新できなくなりそうなので大きなネタを。
muk特製の「かながわかべがみ」だ!
…って、神奈川大好きの自分以外こんなのほしがる人間がいるとは思えないw
神奈川地理ネタでページをつくろうと思っててそれの素材みたいな感じでつくってたやつ。
ウェブサイトのほうが放置ぎみなのでそろそろ更新しようかと思ってコンテンツつくってる感じかな。
[PR]
by mukuinu22 | 2005-09-04 21:44 | 地理ネタ
鉄道むすめと忘れ物
JRに一言

バイト帰りにかばんを落とした。
JRに電話した。
見つかった。
熱海駅で。

…東海道線がいくら長大路線とはいえ静岡県まで取りに来いってのはひどいと思います!
でも拾われた駅で保管してるって事は湘南新宿ライン高崎行きの高崎で発見されたら三時間以上かかる高崎まで行かなきゃならないのだろうか、。
d0011358_16214424.jpg

熱海に行く途中の根府川駅。車窓は180度の海がいい感じ。
d0011358_1632985.jpg

根府川の駅はかなり高い所にある。関東大震災の時にはここから電車が、、。
今も風雨で東海道線が止まるのはほとんどこの近辺の険しい地形による。
d0011358_16295617.jpg

熱海駅の伊東線ホームに来たのはなんと元東急の伊豆急下田行き。
あれ?新しく入ったのか?全然気づかなかった。
本当はこの電車に乗って終点の下田にまで行きたかったのだが、さすがにいつ家に帰れるかわからなかったのでやめておいた。いいなぁ伊豆。(車で行く東伊豆は嫌いだけどね。


JRに二言目

鉄道むすめに「ゆふいんレディー」がいないのは何事ですか?
今から圧力かけてでもねじこんでください!
超ほしいです!出るんなら箱買確定です!

それにしてもこの商品すごいなぁ。
狙いが二次元オタ+フィギア萌族+鉄オタみたいな感じなんだろうか、。
しかもキャラの名前が駅名と電車名の組み合わせであたかも擬人化のような感じだw
きっと地理オタもねらってるんでしょう(だったら嫌だなぁ
もちろん神奈川県民的には「石田あいこ」さんと「辻堂みどり」さんははずせないはず(?
しかし愛好石田なんてまたマイナーな駅名を、。伊勢原と厚木の中間てこと位しか知らないぞ。
商品的には説明で交通事業者の制服って書いてるのがうまいよなぁ。
交通事業者ならバスガイドさんとかでもいいだろうし、かなり商品展開が広がりそうだ。
まぁ、とにかく商品が出たら全力で確保することになるんだろうと思う。
どうせ前回のANAコレクションみたいにすぐになくなっちゃうんだろうし。

[PR]
by mukuinu22 | 2005-09-03 16:33 | 地理ネタ
国境を越える ~人口移動と閑散区間と~
よく旅雑誌とかで夏だからローカル線に乗りに行こう見たいな記事を見かけるがそもそもローカル線ってどこにあるのか?
只見線のこと?肥薩線か?釧網本線?

それが単に地方を走る電車の事だとしても、沿線人口が多く運行本数が多ければローカル線とは言えないだろうし、鶴見線の大川行のように運行本数が少ない路線でも、都会を走っている以上一般的なイメージにおけるローカル線とは言いがたいと思う。

まぁ、実際はローカル線の明確な定義なんてないんだろうし、それぞれの個人の価値観によって決められるものだろう。
では、自分にとって本当に乗りたい路線とは何なのか?自分が魅力的だと思えるローカル線の条件をいくつか考えてみた。

1 極端に少ない人口移動 ・ 県境を越える
2 沿線に人口が少ない (無人地帯を行く)
3 ターミナルが小駅である
4 運行本数が極端に少ない (1日5本とか)
5 単線・非電化・少両編成
6 沿線の自然環境が険しい・秘境地帯
7 単純に鉄道で訪れにくい・盲腸線

1と2については同じようなものである。県境とは自然に出来るわけではなく、それが自然環境などで人口移動が少ない地域を人為的に分けたのがそれぞれの県なのだから、県をまたいで移動する人間は少ないのは当然だ。
もちろん首都圏のように県境を越えるのがなんともない場合もあるが、日本は山国なのでほとんどの場合は県境の険しい山々をこえて鉄道は街と街を結んでいる。
例えるなら新潟と群馬を結び上越国境を行く上越線の越後湯沢~水上や、高山本線の飛騨古川~猪谷などは県境を越える人間も沿線人口も少ない素晴らしいローカル区間だと思う。

3については、その路線が分岐する駅が豊橋から飯田線や広島から芸備線という風に巨大な駅から分岐するのではなく、木次線のように長大路線のくせに宍道(駅前にほとんど何し)~備後落合(山奥の無人駅)を結んでいるような場合の事で、当然運行本数が少なく、乗りにくいがそれだけの魅力がある場所だと思う。

4は乗りにくい路線こそ乗る価値があるという自己満足もはいるのだが、鶴見線大川行きのような例もあるので単純に運行本数が少ないからローカルとは言い切れない。実は並行する国道バスがすごい本数で走ってるかもしれないし。
ただ、運行本数が少ない地域ほど魅力的な場合が多いのも確かだろう。

5は基本的なことで、単線の方がローカル色が強くて電化されてない方が寂れてていい感じで編成が多いと人が多くてダメ見たいな感じなのだが、飯田線みたいに秘境地帯を行くくせに電化されて特急が走ってたり、時間によると編成が少ないのに乗車客が大量で全然楽しめなかったりと案外難しいものである、、。(小海線なんか高校生多すぎて全然楽しくなかったぞ

6は飯田線の静岡区間のように車でも険道酷道の連続で訪れにくかったり、只見線沿線みたいに雪で閉ざされて冬は車で訪れることが出来ないような環境の場所である。人口移動も運行本数も当然少なく素晴らしい環境が残されている。ただ、突然ダムみたいな巨大人口建造物が出てきたりすることもあり、、。

7は岩泉線のように盲腸線でしかも1日5本しか電車が来ない駅がターミナルでさらにそこから1日3本しか電車が出てないような、普通に訪れるのが困難な場所のことなのだが、当然こんな環境の場所には人が訪れるはずもなくこの手の路線はほとんどなくなりつつある。
しかし、いくら鉄道で訪れにくい駅だからとは言え、実は国道が通じていて車では簡単に行けたり、鉄道だけではなかなか乗りにくい越美北線のように、終点が道の駅だったりするとがっかりである、。
で、これらの条件を考えてみると自分の考える魅力的なローカル線とは

木次線  (島根~広島)
山深い中国山地の県境を走る路線だが1日数本の電車しかない。 
備後落合は栄枯盛衰を感じさせる。地図上の分水嶺を越えていく感じ。


飯田線(静岡区間)   (愛知~長野)
中部が誇る秘境駅銀座。沿線に人口が少なく、利用客が一桁の駅もある。
天竜川の眺めが素敵。


只見線  (福島~新潟)
長大路線だが1日三本の電車。特に県を越えての人口流動はほとんどなし。
雪部かさは日本有数だが、そのせいで廃線にならず。


岩泉線  (岩手県)
全国的に見て乗りにくさはトップクラスだが、車だと案外あっさり行けそうな気がするので鉄道マニアの自己満足のためにある路線かもしれない、。押角駅は一部で人気。


肥薩線(人吉~吉松) (熊本~鹿児島)
大畑とか車窓とか鉄道の魅力を詰め込んだ区間。マニアなら大興奮だな。

あとは単純に沿線人口が少ない野岩鉄道や神岡鉄道もいい感じかな。


なんかこうして並べてみると普通かも、。
雑誌で紹介されてる魅力的鉄道は正解かも知れん、。(まぁ岩泉線とか雑誌じゃ見たことないけど。
やっぱ魅力的な路線は観光地なんかじゃなくても乗ってて味わい深いところですよたぶん。

あと個人的には北海道は反則だと思ってるのであえて乗せてないです。
前に東京~鹿児島まで普通電車で往復したことあるけど、北海道じゃ普通電車だけじゃ広すぎて移動なんか出来なさそうだし。(海峡も東北本線もあんな感じだし北海道は遠いなぁ)
[PR]
by mukuinu22 | 2005-08-24 04:37 | 地理ネタ
本日の目的地のない旅 
自転車を新しく買ったので、ちょっと出かけてみたくなった。
とりあえず天気もいいし風もそんなになさそうなので目的地を決めずに行けるところまで行ってみようと思う。

d0011358_21315195.jpg

家から10キロほど走ると海が見えてきた。天気はいいし海は気持ちいいなぁ。


d0011358_21342944.jpg

さらに西に進む。酒匂川あたりはなんか自然が雄大な感じ。


d0011358_21353297.jpg

小田原駅手前で大雄山線井細田駅を発見。線路に沿って北に向かうか、。


d0011358_2140530.jpg

大雄山線って地元民でもあんまり乗らないんだろうか、。駅間jはバス停なみだけどね。


d0011358_21373945.jpg

三両編成で電車は行く。15分に一本くらいの間隔で走ってるがほとんどの駅は無人。

d0011358_214226100.jpg

終点大雄山駅に到着。天狗で有名な大雄山入り口。ただしここからかなり遠いが。


d0011358_21434151.jpg

旅情たっぷりで金太郎もお出迎えだ。足柄山の南にあるから南足柄市なんだな。
ここまできて家からかなり遠くに来てしまった。たぶん25キロくらいは走ったと思う。
でも時間がまだ早そうだったのでさらに北を目指す。


d0011358_21461112.jpg

ずいぶん山が近くなってきたなぁ。あの山の向こうは静岡かも知れん。


d0011358_21473222.jpg

東山北駅に到着。無人駅なのはともかく駅入り口に何にも情報がないから何の駅だかわかんないぞw
とりあえずここを終点にしとくか。


d0011358_21524458.jpg

ここまでで走行距離30キロくらい?
こんな遠くまで来て家まで帰るのに何時間かかるんだ?


d0011358_21531774.jpg

帰りは中井とか大井の山道をひたすら走る、。
ああ、結局家に帰る前に日が暮れてしまった、。
今日って満月だったのね。

d0011358_225678.jpg

なんか地図にするとネタにしか思えないなw
家を出たのが12時で着いたのが19時。
こりゃ朝から家を出たら静岡県入り出来たな。ママチャリだが。
[PR]
by mukuinu22 | 2005-08-19 21:56 | 地理ネタ
地理オタが選ぶ、夏だから行ってみたいがたぶん一生行かない島ランキング 
夏休みなのに島らしい島には行かなそうなので、普段行きたいと思っている島を選んでみた。
もちろん地理オタなのでハワイだのグアムだの普通の観光地はちょっといただけない。
地理オタだからこそ歴史やらバックグラウンドがある場所、さらに訪問困難でなかなかたどり着けない場所などに興味を示すのだ。(行くかどうかは別にしてね


1位 ブーベ島 (ノルウェー

南極近くにあるノルウェー領の島。(ノルウェーは北極圏の国
島全体が氷と雪に覆われている地球上で最も孤立した小さな島らしい。
無人島のくせになぜか独自ドメインを持っている。
また、アマチュア無線のの世界では昔から10年に一度レベルくらいしか運用がない超レア地域として有名らしい。
今まで日本人で訪れたのは一桁くらいかもしれないが、いつか行ってみたいと思う。
それにしてもどうやって行くのか謎すぎるなぁ。


2位 ピトケアン島 (イギリス

南太平洋の「絶海の孤島」。やはり独自ドメインを持つ。
隣の有人島まで400km、交通手段は三ヶ月に一度の貨物船のみ。
1700年代末期にイギリスの軍艦の反乱事件の首謀者が落ち逃れて来たのがこの島の発端。
ここもどうやって行くのかがわからん。一旦ニュージーランドに行ってから三ヶ月に一度の貨物船を待つのかもしれないけど、島に降りたら次に来る貨物船は三ヵ月後だからなぁ、。


3位 青ヶ島 (東京都

上の二つに比べればかなり現実的だ。なんせ東京都だし。
日本で一番人口の少ない村、小笠原諸島にある絶海の孤島である。
ここへは八丈島から毎日船(還住丸)が出ているのだが、かなり低い就航率で運が悪いと10日以上島に閉じ込められてしまうらしい。ほかにもヘリコプターがあるのだが慢性的な予約満員であり、かなりの気合(+運)がないと訪れることはできない島である、。
ここの島には青ヶ島郵便局と言う郵便局があるのだが、全国的にみてもかなり訪れにくい郵便局なんじゃないだろうか?(皇居の中の宮内庁内郵便局とか除く


4位 端島  (長崎県

いわゆる軍艦島として廃墟マニアには有名な聖地。
自分は廃墟もさることながら炭鉱大好きなので一度は行ってみたい島だ。
現在立ち入り禁止のくせに訪問リポートはたくさんある。
軍艦島の廃墟はやっぱり別格だなぁ。人の生きていた事がわかるその空間はとても美しい、。


5位 渡鹿野島 (三重県

今まで挙げてきた島の中で一番渡りやすい。
別名売春島。東京で言えば吉原、横浜だと曙町とかそんな感じの島。
行きたい理由は軍艦島と同じような感じだが、同じような場所は聞いたことないので日本ではここだけだろう。
アンダーグラウンドな場所が離島にあるってのが素晴らしい。もちろん地理オタ的に訪れてみたい場所。


…ほかにも琵琶湖の中の島とかロシアと中国の国境の島とか色々あるが観光地っぽい島はひとつもないんだよなぁ。ああ、北方領土とか竹島とかもいってみたいか。
[PR]
by mukuinu22 | 2005-08-11 23:09 | 地理ネタ
夏だからムシキング
なんかムシキングがはやってるようで街中で関連商品を見つけるのだが(ホッカホカ亭がムシキングキャンペーンってのもなかなかカオスだ)、どうやら「甲虫王者」らしくカブトムシとかクワガタの仲間しか出てこないのでちょっとつまらない。
そこで、虫好きの自分が新しい昆虫王者を考えてみた。


1 オオゲジ(様
d0011358_185668.jpg


一位がいきなりゲジって昆虫じゃないような気もするが気のせいだ。
個人的には身近でかつ強そうなムシと言えば「オオゲジ」しかいないと思う。
我が家はわりと田舎なので部屋にもいろんな虫が登場するのだが、やつがいたときはしばらく家に帰りたくなかったものだ。外見はまさにキングの風貌でしかもとても動きが早い、、あぁ思い出すだけでも恐ろしい、。
でも、やつは実は害のない益虫らしく、なんと「G」(ゴキブリの事ね)を退治してくれると言うことがわかったのでちょっと評価アップ。共存は難しいが見つけても退治するのはやめておこう。

2 世界三大奇虫

ビネガロン サソリモドキ。日本にも八丈島にいるんだって。すっぱい臭いを出すらしい。
d0011358_123865.jpg

ヒヨケムシ 砂漠にいる。 クモっぽいが寿命は短いらしい。
d0011358_1235339.jpg

ウデムシ 名前のとおり腕がでかい。日本にはいないらしい。
d0011358_1233144.jpg


イメージ検索してくれればわかると思うがかなりグロい。
極地に生きてるくさいので気候が合わないと弱いかもしれないけど世界三大「奇虫」だしなぁ。
とりあえず日本で普通に出会うことはないだろうが。
っていうか足が八本あったり腕があったりムシかどうか微妙だよなぁ。クモみたいだし。

3 ハリガネムシ
d0011358_193026.jpg


これも虫かどうか謎。ひたすらキモイ。興味を持っても検索しない方がいいです、。

4 カゲロウ
d0011358_1134520.jpg


成虫の寿命が数時間と言う説もある。儚さならNo1だな。

5 シミ
d0011358_1242839.jpg


紙魚と書くらしい。家の中に普通にいる害虫。
しかし、こいつは気持ち悪い外見をしてるわ紙を食うわ服を食うわ動きは早いわつぶすとなんか湿ってるわで、文句なしに迷惑キングだ。

と、色々書いてみたんだが、わりとメジャーな感じになっちゃったかな。
とりあえずムシキングをやってる少年少女がこれらの虫を好きになる確率はかなり低いと思われる。なんかの拍子で企業が(バンダイだっけ?)商品化しないかなぁ。紙魚とかカードになったらものすごい嫌なんだが。あたったらその場でで捨てるね。たぶん。
[PR]
by mukuinu22 | 2005-08-09 01:26 | 地理ネタ
夏なのでいっそ廃墟にでも行こうか。(近所のね
今日は地理趣味とかの話。

基本的に地理趣味と言っても誰にも理解されないのだが、その世界はかなり広大で、鉄道乗りつぶしだとか郵便局訪問だとかさまざまな分野を総合して自分は地理趣味と呼んでいる。
まぁ、鉄道趣味とかはメジャーな分野なのだろうが、最近は「レア道路標識の世界」とか「珍名バス停の世界」など、どんどん興味の方向がマイノリティに向かって行っている、。
特に珍名バス停の世界などは、「なぜその地名なのかの由来についての考察+バス会社について+その地域の交通特性と運行状況」など、様々なネタが複合しているので普通の人にはおおよそわからない世界だと思うが非常に楽しい世界である。

地理オタの日常は非常に忙しくかつ楽しいものだ。乗ってる電車の種類とか会社で楽しむ(鉄道オタ)、誰も気づかないような交通標識を発見して狂喜したり、交通信号を見ただけでメーカーと地域の関係とか時代背景を考察して楽しむ(標識・信号オタ)。自治体や住所表記で合併の歴史を感じたり、家の形状に地域特性を見つけたり。
とにかくなんでもないことを楽しむことが出来るので地理趣味を持つことはお薦めだ。(過ぎるとキモがられるけど。)

そんな地理趣味の中でもこの夏の時期に人気なのが廃線めぐりとか廃墟探訪とかだと思う。
廃線訪問はローカル線訪問と同じように、「栄枯盛衰や寂しさを味わう感覚」なのでわからない事もないが、廃墟探訪はこの時期特有の恐怖体験肝試しな感じの方向へ話が進んでいくと思う。


で、いきなり廃墟の話になるのだが、なぜこんな話をするかのと言うと、実は先日「神奈川にある廃墟」についの内容のウェブサイトをみていたところ、我が家から直線距離で500mくらいしか離れていない所にある今は使われていない学校の分校が廃墟物件として扱われていたのだ。
もちろんそれ系の紹介記事にありがちな「過ぎ去っていった昭和の時間が今もなお粛々と流れている。」みたいな文章と共にである。

別に建物のグラウンドは今も老人がゲートボールしてるし、祭りのときにも使うのでほとんど廃墟ではなく現役物件なのだが、そのページをみただけでは、神奈川某所にある学校の廃墟で今は誰も訪れる者はなく、当時の思い出だけが残っているのだ。のような感想をいだいてしまうだろう。
もちろん、この建物があるグラウンドで自分は子供の頃から遊んでいたものだし、廃墟風になった現在もあまりにも日常的過ぎて個人的には何の感情も抱かない。
おそらくほかの物件として紹介されている建物たちも現地の人間にとってはあまりにも日常過ぎて、どんな紹介文を書かれても違和感があるだけで別に特別な感情は抱かないのだろう。
物件に関係ある人間にとっては、ただ淡々と時間が過ぎていったという記憶があるだけである。

過ぎ去った時代が今もなお存在しているような場所は自分は好きである。
特に炭鉱跡、廃線跡など時代背景が読み取れる物件、筑豊までボタ山を見に行った事もある。
これらの古い時代を感じさせる物件はいつかは無くなるのが必然であり、だからこそ出来るだけ長く存在する事が出来るように、廃墟趣味なら廃墟趣味なりの態度で、そっと見守って行きたいものである。

しかし廃墟には心霊話、恐怖体験がつきものである。
周囲の人間がその物件の特異さ故、それらしきストーリーを期待する。それは、かつての主を勝手に自殺したことにしたり、大量殺人で集団離村やら勝手に話がついてしまう。
丁寧に由来を調べ歴史背景を考えれば大した来ない話なのだろうが、勝手に心霊スポットとして紹介され荒されるのはとても残念だ。(まぁ、病院とかは怖くてしょうがないか
昔、八王子の某所に夕方~夜の間の絶妙の時間帯に訪れたことがあるのだが、そこは古い城跡で暗い山道の途中に突然に地蔵が現れるような場所だった。
そのときは全然気づかなかったのだが、後で「ものすごい心霊スポット」のように紹介されていて驚いた。その場所が心霊スポットと知らない人間にとってはただの暗い道である。しかし、そこが恐怖の場所という知識を得た時点で認識が変わってしまう。

結論としては、おばけも出ないし別に廃墟なんて怖くないから。だからヤンキーはこないでくれ、。(幽霊より人間の方が全然怖い)

d0011358_1525139.jpg

これが本物の横浜某所にある心霊スポットだ。

、、もちろんウソです泉区の街角にあるただの庚申塚。
村や辻の境界で村を守っている民間信仰の神様なので別に恐怖でもなんでもない。
でも知らないと墓か何かと勘違いしてもおかしくないか。
[PR]
by mukuinu22 | 2005-07-28 02:01 | 地理ネタ
戸田村カオス
西伊豆に行ってきた。
本来の目的は観光と言うわけではなかったのだが、時間があったのでちょっと周辺ををまわってみた。

d0011358_0423837.jpg

天気は悪かったけど伊豆半島の西海岸はいい感じ。東の伊東とか熱海には旅情がないんだよなぁ。ザ観光地って感じで。
d0011358_044079.jpg

海岸線から離れ峠を越える。
d0011358_0465671.jpg

戸田峠のあたりから下の方を臨むとかなりの高さまで上ってきたことがわかります、。
d0011358_048096.jpg

戸田村の中心地。読みは「へだむら」。
せり出した半島が波を防ぐ天然の良港を中心に発展した村なんじゃないかなと、見て思った。
d0011358_0472538.jpg

いきなり現れた看板。
なんか観光地に来たって感じだな。蟹は食えないからあんまり嬉しくないけど。
その後、峠を下り修善寺の温泉を見ながら帰ってきた。時間がないので温泉には入れず、。
修善寺みたいに伊豆半島は山深くに温泉がある場所が多いです。
d0011358_0525822.jpg

途中であったバス停「うなり石」。なかなかカオスなバス停だが名前の由来は不明。誰か教えてください、。


伊豆に行くんだったら今度は温泉には入れるくらい余裕があるときに行きたいなぁ。
伊豆の山々月淡く~ 明かりにむせぶ湯の煙~ 
[PR]
by mukuinu22 | 2005-06-19 18:07 | 地理ネタ
グラフィティカル orz
関係者の皆様

OB会お疲れ様でした。来週もイベントがあるので頑張りましょう!
(二次会で飲んでから朝までカラオケで熱唱したせいで今日はかなり寝てました、。



あやめ祭り


徹夜の後、二日酔いのくせになぜか行ってきた伊勢原のあやめ祭り。
家からはそんなに近くじゃ無いけど、やっぱりシーズンだから見とかないとね。

d0011358_082128.jpg
普通のあやめ祭りだなぁ。うちの近所よりは規模はでかいけどね。

d0011358_085282.jpg
どこまでも伸びていく鉄塔の方が怖くて花どころじゃないぞ!日常に潜む不安定な恐怖。

d0011358_092970.jpg
あやめまつりの看板
ってなんかどっかで見たことあるようなのが

d0011358_0122610.jpg
下はひょっとしてorz?

d0011358_0105456.jpg
落書きするようなDQNの方々と2chって正反対なような気もするのだが、。
まぁ少なくとも観光客に伊勢原市民は民度が低いって思われちゃうのは確かか。 orz
[PR]
by mukuinu22 | 2005-06-13 00:27 | 地理ネタ
アフリカ事情
東京駅前の中央郵便局(日本全国の郵便局の親玉みたいな所ですね)に寄る機会があったのだが、やはり普通の郵便局と違って郵便趣味のコーナーがあり、関連する商品を売っていた。
週刊郵趣ウィークリーとかいう誰が買うんだろ?みたいな冊子やら、古い切手とか、まぁ郵便好きが喜ぶようなものがたくさん売ってたのだが、近くには外国の使用済み切手コーナーがあった。
韓国、北朝鮮から、イギリス、オーストリア、南米からアフリカまでさまざまな国の切手が売っていたのだが、やはりアフリカの原色を多用した力強い色調の切手が目に付いた。
なかでも赤道ギニア共和国の切手が良かったので買ってみた。150円。

d0011358_0297.jpg

凄いぞ!赤道ギニアにはこんな魚が泳いでるのか!
いい感じなアフリカっぽい色使いだなぁ。

お国柄というか、特に南の方のアフリカ諸国の切手は力強い色と素朴な絵柄が多いです。逆に東欧なんかの切手だと物寂しげな色調なんですけどね。
この切手もどういうルートを通って来たかは知らないけど、まさか赤道ギニアからわが部屋に来るとは夢にも思ってなかっただろうなぁ。よくわからない通貨単位といい、どこにあるのか不明な国といいなかなかエキゾチックな感じ。


赤道ギニアが気になったので、yahooで検索してみると検索先の上のほうに外務省のサイトが出てきました。アフリカ諸国の詳細なデータがあります。
赤道ギニアのページを見てみると、気になるのが「在留邦人数 1人」。
「赤道ギニアに在留している1人だけの日本人」って、よくわかんないけどかっこいいなぁ、。安全情報のページによると反ンゲマ大統領派がクーデターを画策してるようなので、今から行こうとする人は注意しないとダメですね。

赤道ギニアだけでなく他のアフリカ諸国の情報も面白くなって調べてみる。なじみの無い国が多いけど政情不安定な国が多いようで、特にコンゴ民主共和国(ザイールだったとこ)なんかは


コンゴ民主共和国

「 退避を勧告 します。渡航は延期して下さい。」

   オリエンタル州イツリ地区のブニア市周辺では2003年4月以降、ヘマ族武
  装勢力とレンドゥ族武装勢力の間で激しい戦闘が行われ、数千人の市民が
  虐殺され、人道支援にあたっていた国連関係者も犠牲となり大量の難民が
  発生しています。武装勢力による停戦合意が幾度もなされていますが、武
  装勢力同士、武力勢力とコンゴ民主共和国軍や国連PKOとの間に散発的な
  戦闘が続いており、治安の回復が見られません。


ちょっとした内戦状態ですね。たしかに渡航は延期したほうがよさそうだ。
また、世界で一番危険な都市と言われている南アフリカのヨハネスブルクの情報は


最近の犯罪統計によれば、殺人及び殺人未遂、誘拐等が減少している反面、武装強盗、強姦、窃盗等の犯罪は増加しており、全般的な治安状況は悪化する傾向にあります。銀行や商店への押込強盗、カージャック等の犯罪は依然として多発しており、そのほとんどが銃器を使用した凶悪犯罪です。ヨハネスブルグのダウンタウン地区では、殺人、強盗、強姦、恐喝、暴行、性犯罪、ひったくり、麻薬売買等の犯罪が多発しています。同地区の犯罪発生率は南アフリカ国内で最も高く、昼夜を問わず発生している現状にあります。


殺人、強盗、強姦、恐喝、暴行、性犯罪、ひったくり、麻薬売買、窃盗。
さすがに世界一危険なだけあって凄いことになってますね。
なんかイラクやらアフガニスタンより犯罪にあう確立は高そうだなぁ。


切手から始まった興味のつながりだけど、分かった事は赤道ギニアの政情を知るより明日の天気を調べたほうが絶対に役に立つということですね。
たぶん一生行かないだろうし。


d0011358_1245878.jpg

0.05 ekuele って日本円にしたらどの位だろ?
[PR]
by mukuinu22 | 2005-05-31 01:01 | 地理ネタ