復活した旅行系ブログ
by mukuinu22

since 2005 3/25
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
田園都市線イメージの旅
いきなりだが田園都市線の「あざみ野駅」が好きだ。

もともと田園都市線を知らなかった頃は地図を見て、田園都市という名前のイメージ、あざみ野という駅の名前から、田園都市の中に一面のアザミの花が広がっている原っぱ想像していた。

しかし後に訪れてみると他の後から開発された駅と同様に「あざみ」なんて駅の名前だけで、アザミの花は見当たらず、周辺は完全に住宅地化されていて、もちろん田園の広がる都市では無いことを知った。
(実際は我が家の前の土手の方があざみが大量に生えている、。

それでも、なぜか惹かれる様になって意味も無いのに何度も訪れてみたりした。
田園都市線はほかの駅も「つきみ野」や「たまプラーザ」など沿線の自治体の名前とはかけ離れた無個性で明らかにイメージだけの駅が多くある。
山を切り開いて新しく作られた路線だからこそ、そんな感じの名前の駅で開発していけたんだとは思うが、自分もそのイメージの魔力に惹かれてしまったようだ。おのれ東急。

なので、自分が田園都市線に乗る時には、電車はイメージの中の「田園都市」を進んでいく。
そこは大和市でも町田市でも、横浜市でもない。

沿線に延々と広がる住宅地はどこまで行っても似たような風景で、駅の作りも似たような感じだ。
けれど、それこそが田園都市の風景なんだろうなぁ、と思ったりする。

そしてあざみ野駅は今でも、まだ訪れたことが無かった頃の「あざみ野」のイメージのままだ。
d0011358_232360.jpg

あざみの駅の近くの丘からの夕暮れ。どこまでも住宅地は続いている。
田園都市には家に帰る人が乗った電車と夕暮れが似合うと思う。
d0011358_2304354.jpg

あざみの駅近くの大鉄柱。駅の前の坂を江田駅方面に行くとすぐにある。
何でこんなに大きいのかはよく分からないけど好きな場所。
鉄道にかかる橋の上からの眺めはなぜか切なくなる風景。もちろん夜景も捨てがたい。
日暮れの早い冬が空気が澄んでて遠くまで見渡せていいかも。
[PR]
by mukuinu22 | 2005-09-22 23:18 | 地理ネタ
<< 道路工事 ギリギリ >>