復活した旅行系ブログ
by mukuinu22

since 2005 3/25
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
寺! 寺! 寺!  ~神奈川の有名寺を巡る~
最近、寺や神社をよく訪問している。
理由としては別に人生に行き詰ったからではなくて、「地理好きとして神奈川在住なんだから有名な寺社くらい行ったこと無いとやばいだろう。」というただの自己満足。
とは言っても観光地化している有名な場所(川崎大師、寒川神社ほか)はほとんど行ったことがあるので今回行って来た寺社はそれほど観光地化されてないか訪問がめんどくさい場所にあるか、と言った感じだった。


まず最初に訪れたのは曹洞宗の総本山である總持寺。
場所は鶴見駅から歩いてすぐの所にあるが、観光地ではないので今まで訪問したことはなかった。
だがこの寺、さすが総本山と言うこともあって自分が知る限り神奈川でも最大規模の大きさを誇っていた。
d0011358_058564.jpg

鶴見駅から歩いてすぐに着く總持寺の参道。鶴見大学が横にある。
せっかく近くに来たんだから鶴見大学の学食にでも行ってみようかと思ったら、思いっきり歯科治療道具が窓にうつった。
ここは歯科病院で別の校舎?それとも歯学部の実習中?
とりあえず虫歯者の自分は食欲を失ったのだった、。
d0011358_123041.jpg

しばらく歩くと門が現れるのだが、これがひたすら大きい。
写真は二つ目の門だが、かなりの大きさである。
さすが総本山、四階~五階建て並みの大きさの建物が何箇所もあった。
d0011358_144453.jpg

おそらく本堂。だが大きすぎて気軽に近づける雰囲気ではなかった。
これは五円玉を入れて鐘をふるレベルの建物じゃない…。
d0011358_192870.jpg

しかし、何より感動したのはこのオリジナル標識、
高さ制限:参、八米。  「さんてんはちこめ」である。
さすが総本山、こんな細かい所にまで配慮してるんだなぁ。
↑なんか感動する所が変だなw
d0011358_111467.jpg

そして、寺を出たあと先日の鶴見線へとつながるわけだが、国道駅へ歩いていく途中には神奈川最凶の踏切がある。
なんかの調査だとラッシュ時には1時間のうち55分以上閉まってたとか聞いた。
写真は運良く開いた時に踏み切りの真ん中から鶴見駅方面を写したもの。考えようによれば貴重な写真か?
このときも踏切が開いてから30秒も立たないうちにまた、踏切が鳴り出したのだった、。
d0011358_1362848.jpg

総持寺で入手した曹洞宗の雑誌「禅の友」。
通称ゼントモ、かどうかは謎だが特集は「両租さま」。
通算673号目というのも驚き(創刊56年で672冊)だが、投稿している人の平均年齢も70代近くて驚いた。
内容は禅の世界についてや法話、人生訓などだったが、普通に読んでも面白く、みんながこういった精神世界を豊かにするような本を普段から読んでいれば、心霊がどうのこうのだとか祟りがうんたらとか変な話しなくなるのになぁ。と思った。
なんかゼミで宗教研究みたいなことやってたりするので変な方向にも興味がいってしまう、。
(自分は無宗教だけどね
[PR]
by mukuinu22 | 2005-09-16 01:36 | 地理ネタ
<< 日向薬師と大山 海芝浦に行ってきた >>